みんなちょっと当事者(2)すでに当事者だということに気づいてほしい

第33回

みんなちょっと当事者(2)すでに当事者だということに気づいてほしい

2019.12.29更新

 『ほんのちょっと当事者』の著者、青山ゆみこさんをお招きして、12/6(金)に荻窪の本屋Titleさんにて刊行記念イベントを開催しました。題して「みんなちょっと当事者」。

honnochotto.jpg『ほんのちょっと当事者』青山ゆみこ(ミシマ社)

 自己破産、性暴力、親の介護と看取りなど、他人事のようで実は誰もが当事者になりうる問題について明るく語った本書の内容や、その周りの話を、Title店主の辻山さんを聞き手に語っていただき大いに盛り上がりました。
 イベントの様子を2日にわけてご紹介します。

前回の記事はこちら

「当事者」という言葉について思うこと

辻山:『ほんのちょっと当事者』というタイトルなんですけど、今はみんなが当事者になりたがらないような社会ですよね。社会問題について、自分がコミットせずに、外から言うだけの人も多いと思うんです。そういうモヤモヤもあってこのタイトルにしたのかと思ったのですが、どうでしたか?

青山:・・・あんまり、そこまで考えてなかったですね(笑)

辻山:青山さんが本のはじめのほうで『べてるの家の「当事者研究」』の本を引用して、当事者について「自分の苦労の主人公になる」と書いているんですが、苦労するだけが当事者じゃないなと思うんです。

青山:そうですね。

辻山:当事者であるということは、自分の人生を自分のものとして生きる、ということでもあると、最近感じているんです。
 というのも、いま私はこうやって自分の店をやっているんですけど、その前は会社員だったんです。会社員って、お給料が毎月決まった額入ってきますし、自分がポカをしても最終的には上司が謝ってくれるという側面がある。でもその代わりにやりたくない仕事もやらなきゃいけないじゃないですか。これから偉くなると管理職の仕事も増えていき、現場から離れていって、だんだん架空のような人生になっていくのではないかと感じていたんです。
 そんな中で母の介護をしていて、病院でふと自分の会社員としての仕事が頭に浮かんだ時に、「自分はこの仕事を100%でやっているんだろうか」と思ったんです。もっとヒリヒリしていたい、それこそ自分の人生の当事者でいたいという気持ちがあって、自分の店を始めることにしたんです。介護をしている時にも思いましたけど、当事者って辛いけど、生きる実感があるんですよね。

青山:そうだったんですね。初めて伺いました。そういう時間は密度が違いますよね。

辻山:青山さんも介護を通じて濃密な時間を過ごしたことで、いろんな問題意識が派生したり、その熱量で他の自分の話もさらけだして書いてみようという気になったんじゃないでしょうか。

青山:そうですね。私にとって親の看取りは辻山さんの言う「濃密な時間」でしたし、その体験で見方が変わりましたね・・・。ただ自分の人生に対してはどうなんやろう? しっかり生きようとかはあんまり思ってないですね。ああいう経験をしたのに、自分がダメなままだなぁと感じます(笑)

辻山:(笑)

0105_1up.JPG

話している人の気配を残す

辻山:この本のプロフィールに、「1000人の人に話を聞いた」とありますね。

青山:ちょっと煽ってますね(笑) でも、1000人以上は聞いていますね。京阪神エルマガジン社の『Meets』という雑誌で、ご近所の喫茶店のおばちゃんから、芸人さんやアーティストまで、いろんな人に話を聞いてきました。

辻山:最初にお話した『人生最後のご馳走』での私のおじのインタビューは、本当におじが話しているようでした。おじの声が聞こえるんですよ。

青山:それはライター冥利に尽きます。ほんとに嬉しいです。

辻山:青山さんは、そのような取材の文章をどういう心持ちで書かれているのですか?

青山:そうですね・・・。基本的に、私メモをとらないんですね。ICレコーダーを置いてだらだら話したものを、文字起こしするんです。それを活字にすると、喋っていたときの抑揚とか温度みたいなものが一回消えるじゃないですか。でも、何回も読んでいくと、活字になったもののなかから、言葉が浮かんでくるんです。それは、私が書きたい言葉というよりは、その人が伝えたかったことが出てくるんです。
 喋っていた時のその人のことをずーっと思い浮かべながら文字を読んでいると、その人の言葉が返ってくる感じがあるんです。私が書かせてもらってるんですけど、彼らの言葉なんですね。言葉を忠実に書くというよりは、その人がその時発した言葉が含んでいた温度とか質感を、読み手に届けていきたい。話している人の気配を残したいと思っています。
 逆に、今回の本は自分の文章なので、自分の好きなリズム、好きな言葉で書けるので、それはそれで楽しいんです。スカッとしました。久しぶりに自分のエッセイを書いて、これはこれで楽しいなという気持ちになりました。

「魂のお焚き上げ」としての一冊

辻山:一冊書き上げてみて、自分が変わったと思うことはありますか?

青山:すっごい乱暴な言い方なんですけど、ここに書いた話は、私の中でもうどうでもいいんですね。

辻山:おお・・・。

青山:自分の中で自問自答を繰り返して書いたんですが、普段だったら深さ3ぐらいで止めていたものを、5か6ぐらいまで掘り下げていったんです。
 なんでかと言うと、「このテーマでは、今回この一回しか書かない」ということを自分の中で決めていたんです。そうして、自分が本当に何を考えているんだろう、というふうに考えていったんです。「魂のお焚き上げ」というか、自分の中のモヤモヤやドス黒さを成仏させようとしていたんです。そのためには、とことんまで突き詰めないと。中途半端だと化けて出てくるような形で残ってしまうので、完全にお焚きあげをするために、念仏を唱えるかのように、自分を掘り下げていったんです。だから皆さん、この本はお経を読んでいるようなもんなんですよ(笑)

会場:(笑)

青山:なので、こんだけお経上げたらもうええやろ、と思ってます。なので、辻山さんが一番最初におっしゃってましたが、この本を読んでくれたら、このテーマについて私はもう喋ることがないんです。それぐらい書きました。おねしょの話とか、私は一番恥ずかしかったんですけど、この本で言ってしまったのでもう恥ずかしくないんです。なぜ自分がそんなに悩んでいたのかもわかりましたし、大丈夫なんです。

辻山:そうだったのですね。やはり、青山さんは、青山さん自身がもっと自分の人生の当事者になっていこうと思って、この本を書いたのでしょうか?

青山:それもありますし、同時に、これは書き手としておこがましい気持ちなのかもしれませんが、私が当事者になっていったように、読者の方も自分の人生の当事者になってほしい・・・というか、すでに当事者なんですよ。当事者であることに気づいてほしいですね。

辻山:そうなると周りの世界がリアルに見えますし、そもそもそのほうが楽しいですよね。

青山:はい。読んだ人が、自分が当事者だと気づいて、隣の人となんとなくわかり合っていくような横の連鎖が続いていったら嬉しいです。

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(2)武田砂鉄さん寄稿「参考にならない」

    『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(2)武田砂鉄さん寄稿「参考にならない」

    ミシマガ編集部

    『小田嶋隆のコラムの切り口』発刊記念特集の2日目は、武田砂鉄さんの寄稿を掲載します。題して「参考にならない」。本書の帯には「ブログ、SNSなどの執筆の参考にも・・・」と謳っておりますが、その真相はいかに!? 必読です。

  • 教えて、尹さん!―『モヤモヤの正体』その後のはなし。

    教えて、尹さん!―『モヤモヤの正体』その後のはなし。

    ミシマガ編集部

    1月に刊行した『モヤモヤの正体』について、そして著者の尹雄大さんについて、とにかく誰かと語りたい熱が湧き上がって冷めない担当編集が、同じくこの本にハマっている恵文社一条寺店の鎌田さんを誘い、尹さんに本のことや昨今の世の中のモヤモヤについてずばり訊いてみました。

  • ミシマ社の話ミシマ社の話

    一冊!取引所、はじめます。

    三島 邦弘

     元日更新の「ミシマ社の話」で、システム開発をしている話を書きました。ありがたいことに、著者の方々、出版社の方、書店さんはじめ多くの方々から、応援してます、感動した、などと身にあまるお言葉を頂戴しました。そうした声を励みに、この1カ月半、粛々と開発を進めておりましたが、ついに告知を開始しました。

この記事のバックナンバー

03月28日
第40回 教えて、尹さん!―『モヤモヤの正体』その後のはなし。 ミシマガ編集部
03月21日
第39回 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(2)武田砂鉄さん寄稿「参考にならない」 ミシマガ編集部
03月20日
第39回 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(1)まえがきを公開&『小田嶋隆のコラムの切り口』ラジオ ミシマガ編集部
03月19日
坊さん、本屋で語る。白川密成×辻山良雄(2) ミシマガ編集部
03月18日
第38回 坊さん、本屋で語る。白川密成×辻山良雄(1) ミシマガ編集部
02月20日
第37回 『坊さん、ぼーっとする。』発刊記念! 坊さんと、家族。 ミシマガ編集部
02月01日
第36回 「これからのメディア」を考える ミシマガ編集部
01月30日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(2) ミシマガ編集部
01月29日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(1) ミシマガ編集部
01月07日
第34回 小川彩佳さんインタビュー「わたしと日本舞踊」 ミシマガ編集部
12月29日
第33回 みんなちょっと当事者(2)すでに当事者だということに気づいてほしい ミシマガ編集部
12月28日
第33回 みんなちょっと当事者(1) 黒歴史をさらけだす ミシマガ編集部
12月18日
第32回 『今夜 凶暴だから わたし』発刊に寄せて(高橋さん、濱さん、装丁、編集担当のコメント) ミシマガ編集部
12月06日
第31回 冊子「日本舞踊入門の入門」を現在製作中です! ミシマガ編集部
11月23日
第30回 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ ミシマガ編集部
11月05日
第30回 展示レポート! 益田ミリ × ブックスキューブリック × BOOKUOKA「本としあわせしりとり展 in 福岡」 ミシマガ編集部
11月01日
第29回 映画『最初の晩餐』公開記念:常盤司郎監督インタビュー ミシマガ編集部
10月15日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(2) ミシマガ編集部
10月14日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(1) ミシマガ編集部
09月26日
第27回 『クモのイト』本日発刊です!! 中田先生コメント&クモマンガ ミシマガ編集部
09月18日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(2)クモの魅力総特集! ミシマガ編集部
09月17日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(1) 中田兼介先生インタビュー ミシマガ編集部
09月04日
第25回 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ ミシマガ編集部
08月29日
第24回 『脱・筋トレ思考』が発刊しました! ミシマガ編集部
08月20日
第23回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(2) ミシマガ編集部
08月19日
第22回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(1) ミシマガ編集部
07月28日
第21回 ホホホ座とミシマ社の反省会 山下賢二×三島邦弘トークイベント ミシマガ編集部
07月21日
第20回 オクノ修さんインタビュー ミシマガ編集部
07月13日
第19回 「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります! ミシマガ編集部
07月12日
第18回 ちいさいミシマ社スタート迫る! 推しポイント&ホームページ開設!! ミシマガ編集部
06月21日
第17回 本日、『ホホホ座の反省文』発売日です! ミシマガ編集部
06月16日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(2) ミシマガ編集部
06月15日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(1) ミシマガ編集部
06月13日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(2) 『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』 ミシマガ編集部
06月12日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(1) 『ランベルマイユコーヒー店』 ミシマガ編集部
06月09日
第14回 父の日に本を贈る(2)いしいひとひくんが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月08日
第14回 父の日に本を贈る(1)ミシマ社メンバーが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月05日
第12回 第5弾 心に残った一節は? ~書店員さんのご感想を紹介します!~ ミシマガ編集部
05月19日
第13回 『すごい論語』プロローグ(後半) ミシマガ編集部
05月18日
第13回 『すごい論語』プロローグ(前半) ミシマガ編集部
04月26日
第12回 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました! ミシマガ編集部
04月24日
第12回 第3弾 本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』 ミシマガ編集部
04月23日
第12回 第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です! ミシマガ編集部
04月22日
第12回 刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力  ミシマガ編集部
04月13日
第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日
第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
03月20日
第10回 森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。 ミシマガ編集部
03月19日
第10回 『数学の贈り物』ができました! ミシマガ編集部
02月22日
第9回 2.22(ニャーニャーニャー)「猫の日」特別企画! 猫を愛してやまない3人におすすめの猫本を教えていただきました ミシマガ編集部
12月24日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(2) ミシマガ編集部
12月23日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(1) ミシマガ編集部
11月22日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日
第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月04日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(2) ミシマガ編集部
11月03日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(1) ミシマガ編集部
09月07日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(2) ミシマガ編集部
09月06日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(1) ミシマガ編集部
07月28日
第4回 夏休み特集(2)バッキー井上さんに訊く、ハッピーな夏の過ごしかた ミシマガ編集部
07月27日
第4回 夏休み特集(1)三浦豊さんに訊く、夏におすすめの木 ミシマガ編集部
07月19日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(2) ミシマガ編集部
07月18日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(1) ミシマガ編集部
06月06日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(2) ミシマガ編集部
06月05日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(1) ミシマガ編集部
05月16日
第1回 特別寄稿 医師・佐藤友亮さん「罰するよりも大切なこと」 ミシマガ編集部
05月15日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(2) ミシマガ編集部
05月14日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(1) ミシマガ編集部
ページトップへ