最相葉月×仲野徹「笑う門には人生案内!」(2)

第82回

最相葉月×仲野徹「笑う門には人生案内!」(2)

2021.09.26更新

 ミシマ社より8月に刊行した2冊『辛口サイショーの人生案内DX』『仲野教授の 笑う門には病なし!』。同時刊行を記念して、それぞれの著者である最相葉月さんと仲野徹先生による対談が実現しました。最相さんが聞き手になって、仲野先生にたっぷり質問された大爆笑の前回。後半は攻守交代。仲野先生が最相さんの本について、人生案内について、根掘り葉掘り聞きました。すでに書籍を読んでくださった方も、未読の方も、最相さんと仲野先生の軽妙な掛け合いをぜひお楽しみください。(前編はこちらから

(構成:野崎敬乃、構成補助:大成海)

210924-1.jpg

「人生案内」という場所で、職人のように

仲野 そろそろ攻守を変えて、私から最相さんに聞いていきたいと思います。エッセイでも多少そうですけど、相談に回答するのは、自分の頭の中身を覗かれているような感じがしないですか? 『辛口サイショーの人生案内DX』を読んだら最相さんがどんな人なのか、よく分かる気がしました。中にはすごく厳しい人だと思わはる人もいると思うんですけど、ほんまに優しいというのは実はこういうことかもしれないなって思いました。「人生案内」のときの最相さんと普段の最相さんって一緒なんですか?

最相 違うと思いますね。読売新聞の「人生案内」は、いろんな作家さんが務めてきた100年くらい歴史のあるコーナーで、私ももう13年ほどやっているんですけど、この枠組みの中だからできるキャラクターがあると思います。「辛口サイショー」というのも、誰かがブログに書いてくださって、これいいなぁと思って書籍化第一弾のときからタイトルにさせていただいたんです(第一弾は『辛口サイショーの人生案内』ミシマ社刊)。
 私の本業はノンフィクションライターですから、それはそれとして、「人生案内」では辛口サイショーのキャラが質問文を読んでいるんだと思うんです。ある種の職人のような感じですね。だからどこに行っても人生相談ができますか? と言われると、それはできないと思います。
 もともと私は読売新聞に限らず人生相談のファンだったんですよ。記事に人生相談があると、回答のところを伏せて、自分だったらどういうふうに答えるかということを遊びのようにずっとやっていまして、まさか自分がそれをやるようになるとは思わなかったんですけどね。

相談者の先に、読者がいる

仲野 相談者の質問はどんなふうに届くんですか?

最相 最近はメールが増えていますが、便箋に直筆で10枚くらい書かれる方もいらっしゃいます。

仲野 10枚とかあるんですか!?

最相 あるんです。相談文を読むときは、この人は一体何を悩んでいるんだろう、ということを考えないといけないんです。いろんなことに悩んでいるようで、実は根底にはこんなことがあるんじゃないかと探ることが必要になる場合もあります。

仲野 最相さんは、精神分析ができそうですよね。

最相 それはどうかわかりませんけど、人が悩んでいるときって、視野狭窄になってしまうと思うんですよね。だからどうしてもそのことばかりに自分の意識が向いてしまう。この人の相談は、夫婦関係のことをひとつも述べてはいないけど、逆に夫の話が出てこないのはおかしいとか、そういうところから相談の背景を探っていくようなことはあります。相談文だけでそこまで言えるのか、ということはもちろんありますが。

仲野 相談には共感しながら読まれるんですか? 呆れるとか、怒るとかはないんでしょうか?

最相 人生案内がカウンセリングと違うのは、その人だけに答えれば良いというわけではないということなんです。現在の読売新聞がどれくらい読まれているのかはわかりませんが、一時は1000万人くらい読者がいました。大変読者の多い新聞なので、読者の方が読んでも読み物として楽しめるということを常に意識しますね。ここは怒ったほうがいいかなと思ったときは怒りますけど、怒るだけでは読み物として心地良い物ではないので、工夫しないといけないんです。
 私は回答の450字で何かが根本的に解決するとは思っていなくて、少しだけ何かを横に動かすくらいの視点を差し上げることによって、相談者も読者も少し前に進めればいいな、という答え方をしています。

今なら違う答えをする?

最相 イベント視聴者の方から「かつて答えた質問で、今なら違う答えをするなという質問はありますか?」というご質問をいただきました。なるほど。いい質問ですね。新聞なので、本来は書いたらそのまま流れていってしまうようなお仕事なんですけど、今回のように本にしていただくときにゲラの状態で読み返しても、回答はほとんど直しませんね。

仲野 そうですか。

最相 ただ今回、ひとつだけ回答を書き直したものがあるんです。これはクイズにします。買っていただいた読者の方ならわかるかもしれない。それはどれでしょうか! 解答は言いませんので、ぜひ読んでたしかめてください。

仲野 それはどうして直されたんですか?

最相 編集と校閲の方から、こういう意見もあります、こういうふうに感じる人もいるかもしれないです、という指摘があったんです。これまでだったら、それで書き換えることはなかったんですけど、今回は少し考えたんです。時代と読者の方の年齢をあらためて考え直しまして、特にコロナもあったりして、いろんな価値観が揺さぶられている今だったら、もう一歩進めないといけないなと思って。ちょっと私自身の頭が昭和になってたところもあって、それを書き直しました。

仲野 最相さんって、自分で書いたものを全部覚えていらっしゃいますか?

最相 覚えているのはあるんですけど、ほとんどが流れていってしまいます。

仲野 最相さんなら全部覚えてはるかなって思ったんですけど。

最相 いやいや。まるで他人が書いたみたいって思うような原稿もありますよ。

仲野 あ〜。安心しました。僕も自分の文章読んで「なんでこんなにおもろいんやろう」って思うことがときどきありますからね。

最相 (笑)。

時代を映す相談が飛び込んでくる

最相 今回の本をまとめながら、こういう時代がきたんだとすごく思ったのは、私は男女平等雇用均等法の第一世代なんですよ。同世代には会社の役員をやったり、大学教授をやったり、そういう人たちもいるんですけど、そろそろ引退が近づいてきている。最初に就職した組織ではそろそろ引退。次にどうするかという年代で、そういう質問が今回初めて来たんです。時代を映す相談というのは、ときどきふっと飛び込んでくるものですね。それが人生案内の面白さでもあります。
 ずっと長く続いているコーナーなので、嫁姑問題とか、自分の顔で悩んでいるとか、学歴の問題とか、そういう時代によって変わらない普遍的な質問もありますけど、振り返ってみると毎年新しい話題があります。

仲野 昔、大正時代の人生相談を読んだことがあるんですけど、嫁姑問題とかはけっこう普遍的ですよね。ずっとあるやつはありますよね。でもおっしゃる通り、ちょっとずつ変わっていうような面はあるんでしょうね。

最相 やっぱり時代を写すので、LGBTとか、性的虐待を幼少期に受けたのを思い出して、ご高齢になっているけど今も苦しいというような相談もありますし、多分それは今までは出てこなかったものですけど、こういう時代になってようやく書けたのかなぁ、ペンを取れたかたなのかなぁというような気はしましたね。

仲野 そういう相談を読んでたら、長く持たずにもっと若い頃になんとかできないかなっていう感じはしますよね。それは日常生活では匿名でそういう相談をする場所がないということなんでしょうかね。

最相 そうだと思いますね。相談すること自体が恥だとか、相談する人によってリアクションがあまりいいものではないと傷ついてしまって、さらに相手を恨んだりすることもあるでしょうし、なかなか顔が見える関係での相談はできないものが寄せられてくるのかなという気はしますね。
 それから、逆にコロナになって減ってしまったのは、ちょっと面白い相談ですね。旦那がクマのぬいぐるみが好きとか。第一弾のほうに載っていた、ちょっとふざけてるんじゃないかと思うような相談が今は本当に減ってきている。余裕がないのかもしれない。

仲野 やっぱりみんな自粛気味なんですかね。

最相 そうですね。それはちょっと残念なところですかね。

仲野 これは読売新聞次第かもしれませんけど、回答者をずっと続けられる予定なんですか?

最相 私は回答者の中で、2番目か3番目くらいに経験が浅いんです。ほかのみなさんは、本当に何十年戦士ですよ。

仲野 へ〜。そうなったらもう生活の一部になってくるんでしょうね。

最相 リズムですよね。ある種の職人としてみなさん続けておられるので、私も望まれるうちはやっていきたいなって思います。

(終)

本についてもっと知る

編集部からのお知らせ

対談のアーカイブをご覧になれます!

waraukado_archivo1.jpg

MSLive!最相葉月×仲野徹「笑う門には人生案内!」のアーカイブを販売しております。
この対談、とにかく、最初から最後までおもしろすぎるんです・・・!
記事化されていない部分もふくめて、映像でじっくりとご覧いただけますとうれしいです!

詳細はこちら

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『くらしのアナキズム』(松村圭一郎 著)「はじめに」を公開!

    『くらしのアナキズム』(松村圭一郎 著)「はじめに」を公開!

    ミシマガ編集部

    今月、文化人類学者の松村圭一郎さんによる、著書『くらしのアナキズム』を刊行します。ミシマ社からは、『うしろめたさの人類学』以来、4年ぶりとなる松村さんの新刊です。本日は、9月24日(金)のリアル書店先行発売に先立ち、『くらしのアナキズム』より「はじめに」を公開いたします。刊行記念イベントも予定しておりますので、ぜひご注目ください。

  • 特集『三流のすすめ』発刊記念 安田登×平川克美 対談(前編)特集『三流のすすめ』発刊記念 安田登×平川克美 対談(前編)

    特集『三流のすすめ』発刊記念 安田登×平川克美 対談(前編)

    ミシマガ編集部

     7月22日、平川克美さんが店主をされている隣町珈琲のブックレビュー対談に、『三流のすすめ』著者の安田登さんがゲストとして登壇されました。リアルイベントにお客としてうかがったミシマ社のホシノとイケハタが、そのあまりの面白さに、これはもっとたくさんの方に届けたい! と切望し、その一部を公開させていただくこととなりました。 中国の古典から現代の政治まで、止まることなく転がり続けた、“落ち着きがない”お二人の対話、2日間にわたってお届けします。

  • 本のこぼれ話

    作者・デザイナー・編集者による、もっと知りたい人への深掘り絵本トーク

    ミシマガ編集部

    網代幸介さんによる絵本『てがみがきたな きしししし』の刊行から2カ月が経ちました。昨日(9/4)より、広島のREADEN DEATにて原画展を開催中です。本日のミシマガジンでは、この作品をより深く知ってもらうべく、『てがみがきたな きしししし』が生まれるまでのきっかけや、ブックデザインの制作秘話についてお伝えいたします。

この記事のバックナンバー

09月26日
第82回 最相葉月×仲野徹「笑う門には人生案内!」(2) ミシマガ編集部
09月25日
第82回 最相葉月×仲野徹「笑う門には人生案内!」(1) ミシマガ編集部
09月22日
第81回 『くらしのアナキズム』、いよいよ発売です! ミシマガ編集部
09月16日
第80回 『くらしのアナキズム』(松村圭一郎 著)「はじめに」を公開! ミシマガ編集部
09月14日
第79回 特集『三流のすすめ』発刊記念 安田登×平川克美 対談(後編) ミシマガ編集部
09月13日
第79回 特集『三流のすすめ』発刊記念 安田登×平川克美 対談(前編) ミシマガ編集部
08月24日
第78回 『辛口サイショーの人生案内DX』刊行記念 最相葉月さんに訊く!「人生案内」の職人技 (後編) ミシマガ編集部
08月23日
第78回 『辛口サイショーの人生案内DX』刊行記念 最相葉月さんに訊く!「人生案内」の職人技 (前編) ミシマガ編集部
08月20日
第77回 あの仲野徹先生による「初」のエッセイ集を刊行します ミシマガ編集部
08月13日
第76回 安田登×いとうせいこう 一流めざすの、やめません? ~「三流」頂上対談!(後編) ミシマガ編集部
08月12日
第76回 安田登×いとうせいこう 一流めざすの、やめません? ~「三流」頂上対談!(前編) ミシマガ編集部
07月28日
第75回 特集『菌の声を聴け』発刊記念 タルマーリー(渡邉格・麻里子)×大橋トリオ×ナガオカケンメイ 「パンとビールと音楽と ~長く、深く、ちょっと広く届けるものづくり~」(後編) ミシマガ編集部
07月27日
第75回 『菌の声を聴け』発刊記念 タルマーリー(渡邉格・麻里子)×大橋トリオ×ナガオカケンメイ 「パンとビールと音楽と ~長く、深く、ちょっと広く届けるものづくり~」(前編) ミシマガ編集部
07月24日
第74回 『三流のすすめ』発刊!! ミシマガ編集部
07月22日
『三流のすすめ』POP選手権を開催! ミシマガ編集部
07月08日
第73回 特集『菌の声を聴け』発刊記念 タルマーリー(渡邉格・麻里子)×平川克美対談 「クレイジーで豊かな小商いのはなし」(2) ミシマガ編集部
07月07日
第73回 特集『菌の声を聴け』発刊記念 タルマーリー(渡邉格・麻里子)×平川克美対談 「クレイジーで豊かな小商いのはなし」(1) ミシマガ編集部
07月06日
第73回 光嶋裕介×藤原徹平「自分でつくる」を取り戻す 〜〜映画「サンドラの小さな家」公開記念トークショー〜〜 ミシマガ編集部
06月29日
第72回 「今日の人生」連載100回直前! 記念 益田ミリさんインタビュー ミシマガ編集部
06月22日
第71回 学生さんに聞きました。京都にふれる、さわる座談会 ミシマガ編集部
06月03日
第70回 ヨーロッパ企画・上田誠さんインタビュー 舞台「夜は短し歩けよ乙女」、ここだけの話 ミシマガ編集部
05月27日
第69回 『菌の声を聴け』刊行記念特集 タルマーリーのクレイジーで豊かな新刊をご紹介! ミシマガ編集部
05月06日
第68回 『時代劇聖地巡礼』の聖地巡礼その① ミシマガ編集部
05月05日
第67回 『アンナの土星』にみつける、あの頃の私、いまの私 ミシマガ編集部
04月20日
第66回 『時代劇聖地巡礼』発刊! 春日太一さんインタビュー&本書の一部公開 ミシマガ編集部
03月28日
第65回 コモンのつくり方、ひらき方(2)光嶋裕介×斎藤幸平 ミシマガ編集部
03月27日
第65回 コモンのつくり方、ひらき方(1)光嶋裕介×斎藤幸平 ミシマガ編集部
03月17日
第64回 大前粟生×町屋良平 対談「書きながら生きるふたり、ちょうど5年目のはなし」(2) ミシマガ編集部
03月14日
第64回 大前粟生×町屋良平 対談「書きながら生きるふたり、ちょうど5年目のはなし」(1) ミシマガ編集部
02月28日
第63回 「あいだ」のつくり方、ひらき方(2) 光嶋裕介×藤原辰史 ミシマガ編集部
02月27日
第63回 「あいだ」のつくり方、ひらき方(1) 光嶋裕介×藤原辰史 ミシマガ編集部
02月23日
第62回 『つくるをひらく』、全国書店でパネル展開催中です! ミシマガ編集部
02月11日
第61回 映画『すばらしき世界』公開記念・西川美和監督インタビュー(2) ミシマガ編集部
02月10日
第61回 映画『すばらしき世界』公開記念・西川美和監督インタビュー(1) ミシマガ編集部
01月30日
第60回 『つくるをひらく』(光嶋裕介 著)を刊行しました! ミシマガ編集部
12月20日
第59回 『岩とからあげをまちがえる』(大前粟生 著)が出た! ミシマガ編集部
12月18日
第58回 縁食から世界を変える(2) ミシマガ編集部
12月17日
第58回 縁食から世界を変える(1) ミシマガ編集部
11月13日
第57回 『岩とからあげをまちがえる』(大前粟生 著)を刊行します ミシマガ編集部
11月12日
第56回 「おなみだぽいぽい原画展」ニジノ絵本屋さんで開催中です ミシマガ編集部
09月24日
第55回 「ど忘れ大賞」発表します! ミシマガ編集部
09月07日
第54回 『ど忘れ書道』に届いたおはがき ミシマガ編集部
08月29日
第53回 『残念こそ俺のご馳走。――そして、ベストコラム集』刊行直前特集(2) 傷んだ心に染みわたる名フレーズを。 ミシマガ編集部
08月28日
第53回 『残念こそ俺のご馳走。――そして、ベストコラム集』刊行直前特集(1) まえがきを公開します。 ミシマガ編集部
08月20日
第52回 おなみだぽいぽい増刷します!!! ミシマガ編集部
07月26日
第51回 「深、呼、吸、和、書、集」 〜世間の空気、私の心、解きほぐす本〜 ミシマガ編集部
07月18日
第50回 「ど忘れ大賞」開催!? みんなの「ど忘れ」大募集!! ミシマガ編集部
07月17日
第49回 『ど忘れ書道』ついに発刊!!! ミシマガ編集部
07月06日
第48回 MSマルシェ「業界最高値」 出店・タルマーリーさん ミシマガ編集部
06月26日
第47回 『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』への熱い声を大特集! ミシマガ編集部
06月18日
第46回 「これからのアナキズム」の話 松村圭一郎×三島邦弘(2) ミシマガ編集部
06月17日
第46回 「これからのアナキズム」の話 松村圭一郎×三島邦弘(1) ミシマガ編集部
05月23日
第45回 『自分と他人の許し方、あるいは愛し方』刊行記念特集 まえがきを公開します。 ミシマガ編集部
05月20日
第44回 パンデミックを生きる構え(2) 藤原辰史×鈴木潤×三島邦弘 ミシマガ編集部
05月19日
第44回 パンデミックを生きる構え(1) 藤原辰史×鈴木潤×三島邦弘 ミシマガ編集部
05月04日
第43回 鎌田裕樹×三島邦弘 トークイベント「本屋と出版社と、読者の『これから』を考える」 ミシマガ編集部
04月21日
第42回 尹雄大×伊藤亜紗 トークイベント「迷い、戸惑う感覚の味わい方」(2) ミシマガ編集部
04月19日
第42回 尹雄大×伊藤亜紗 トークイベント「迷い、戸惑う感覚の味わい方」(1) ミシマガ編集部
04月09日
第41回 「人生最初の小説を書き終えて」『最初の晩餐』常盤司郎さんインタビュー  ミシマガ編集部
03月28日
第40回 教えて、尹さん!―『モヤモヤの正体』その後のはなし。 ミシマガ編集部
03月21日
第39回 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(2)武田砂鉄さん寄稿「参考にならない」 ミシマガ編集部
03月20日
第39回 『小田嶋隆のコラムの切り口』刊行記念特集(1)まえがきを公開&『小田嶋隆のコラムの切り口』ラジオ ミシマガ編集部
03月19日
坊さん、本屋で語る。白川密成×辻山良雄(2) ミシマガ編集部
03月18日
第38回 坊さん、本屋で語る。白川密成×辻山良雄(1) ミシマガ編集部
02月20日
第37回 『坊さん、ぼーっとする。』発刊記念! 坊さんと、家族。 ミシマガ編集部
02月01日
第36回 「これからのメディア」を考える ミシマガ編集部
01月30日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(2) ミシマガ編集部
01月29日
第35回 『モヤモヤの正体』刊行記念 尹雄大さんの正体(1) ミシマガ編集部
01月07日
第34回 小川彩佳さんインタビュー「わたしと日本舞踊」 ミシマガ編集部
12月29日
第33回 みんなちょっと当事者(2)すでに当事者だということに気づいてほしい ミシマガ編集部
12月28日
第33回 みんなちょっと当事者(1) 黒歴史をさらけだす ミシマガ編集部
12月18日
第32回 『今夜 凶暴だから わたし』発刊に寄せて(高橋さん、濱さん、装丁、編集担当のコメント) ミシマガ編集部
12月06日
第31回 冊子「日本舞踊入門の入門」を現在製作中です! ミシマガ編集部
11月23日
第30回 『ほんのちょっと当事者』本日発刊です! 著者の青山ゆみこさんから読者の皆さまへ ミシマガ編集部
11月05日
第30回 展示レポート! 益田ミリ × ブックスキューブリック × BOOKUOKA「本としあわせしりとり展 in 福岡」 ミシマガ編集部
11月01日
第29回 映画『最初の晩餐』公開記念:常盤司郎監督インタビュー ミシマガ編集部
10月15日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(2) ミシマガ編集部
10月14日
第28回 鎌田東二先生にきく! 宇宙の遊び方(1) ミシマガ編集部
09月26日
第27回 『クモのイト』本日発刊です!! 中田先生コメント&クモマンガ ミシマガ編集部
09月18日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(2)クモの魅力総特集! ミシマガ編集部
09月17日
第26回 クモのイト 刊行記念特集(1) 中田兼介先生インタビュー ミシマガ編集部
09月04日
第25回 「筋トレ」全盛の時代に、「脱・筋トレ思考」のススメ ミシマガ編集部
08月29日
第24回 『脱・筋トレ思考』が発刊しました! ミシマガ編集部
08月20日
第23回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(2) ミシマガ編集部
08月19日
第22回 仲野徹と西靖のそろそろ大阪の話をしよう(1) ミシマガ編集部
07月28日
第21回 ホホホ座とミシマ社の反省会 山下賢二×三島邦弘トークイベント ミシマガ編集部
07月21日
第20回 オクノ修さんインタビュー ミシマガ編集部
07月13日
第19回 「ちいさいミシマ社」 ミシマ社の本屋さんではこう売ります! ミシマガ編集部
07月12日
第18回 ちいさいミシマ社スタート迫る! 推しポイント&ホームページ開設!! ミシマガ編集部
06月21日
第17回 本日、『ホホホ座の反省文』発売日です! ミシマガ編集部
06月16日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(2) ミシマガ編集部
06月15日
第16回 『ホホホ座の反省文』ついに完成しました。(1) ミシマガ編集部
06月13日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(2) 『仲野教授のそろそろ大阪の話をしよう』 ミシマガ編集部
06月12日
第15回 新レーベル「ちいさいミシマ社」第1弾!!(1) 『ランベルマイユコーヒー店』 ミシマガ編集部
06月09日
第14回 父の日に本を贈る(2)いしいひとひくんが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月08日
第14回 父の日に本を贈る(1)ミシマ社メンバーが父に贈る一冊  ミシマガ編集部
06月05日
第12回 第5弾 心に残った一節は? ~書店員さんのご感想を紹介します!~ ミシマガ編集部
05月19日
第13回 『すごい論語』プロローグ(後半) ミシマガ編集部
05月18日
第13回 『すごい論語』プロローグ(前半) ミシマガ編集部
04月26日
第12回 第4弾『しあわせしりとり』PVをつくりました! ミシマガ編集部
04月24日
第12回 第3弾 本屋さんとつなげる!『しあわせしりとり』 ミシマガ編集部
04月23日
第12回 第2弾「みんなでつなごう! しあわせしりとり展」開催中です! ミシマガ編集部
04月22日
第12回 刊行記念特集第1弾『しあわせしりとり』・デザインの魅力  ミシマガ編集部
04月13日
第11回 フカフカの土が世界を救う!?  学校では教えてくれない「土」のはなし(2) ミシマガ編集部
04月12日
第11回 フカフカの土が世界を救う!? 学校では教えてくれない「土」のはなし(1) ミシマガ編集部
03月20日
第10回 森田真生さんに発刊直前公開インタビューしました。 ミシマガ編集部
03月19日
第10回 『数学の贈り物』ができました! ミシマガ編集部
02月22日
第9回 2.22(ニャーニャーニャー)「猫の日」特別企画! 猫を愛してやまない3人におすすめの猫本を教えていただきました ミシマガ編集部
12月24日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(2) ミシマガ編集部
12月23日
第8回 教えてナカムラさん! 採用のこと、仕事のこと(1) ミシマガ編集部
11月22日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日
第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日
第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月04日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(2) ミシマガ編集部
11月03日
第6回 『うしろめたさの人類学』を読んでみよう(1) ミシマガ編集部
09月07日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(2) ミシマガ編集部
09月06日
第5回 町田 康×江 弘毅 「大阪弁で書く」とはどういうことか(1) ミシマガ編集部
07月28日
第4回 夏休み特集(2)バッキー井上さんに訊く、ハッピーな夏の過ごしかた ミシマガ編集部
07月27日
第4回 夏休み特集(1)三浦豊さんに訊く、夏におすすめの木 ミシマガ編集部
07月19日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(2) ミシマガ編集部
07月18日
第3回 『絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話』実践レポート(1) ミシマガ編集部
06月06日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(2) ミシマガ編集部
06月05日
第2回 「万引き家族」を10倍楽しむための10章(1) ミシマガ編集部
05月16日
第1回 特別寄稿 医師・佐藤友亮さん「罰するよりも大切なこと」 ミシマガ編集部
05月15日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(2) ミシマガ編集部
05月14日
第1回 小田嶋 隆×仲野 徹 「依存」はすぐとなりに(1) ミシマガ編集部
ページトップへ